愛用のミニ鉄琴!きれいな音で音程も良い。クリスマスソングや唱歌演奏のアクセントに【Goldon メタロフォン レビュー】

昨日、12月22日、クリスマスを前に、駆け込みでクリスマスソングの動画を投稿しました♪

毎年、この時期になると、「クリスタルフルートの紹介動画を・・・!」

「他の楽器も混ぜて・・・」と色々、クリスマスソング演奏の構想が発生するのですが、毎年気が付くと25日を過ぎていました💦

今回、久しぶり(5年以上?!)に家で撮影のための演奏準備をしていて、懐かしいグッズ(お手軽楽器!)が出てきました。

Goldon(ゴールドン) メタロフォン(25音)」です。今日は私が愛用しているこのミニ鉄琴の紹介を書いておきます。

goldon メタロフォン GD11080 セット

音程がバッチリ!子どもも大人も使える。

よく、お子さんへのクリスマスプレゼントに選ばれるような「おもちゃの楽器」。

トイピアノや、このようなミニ鉄琴、木琴が定番かもしれません。

おもちゃの楽器には、音程が悪いものがよくあるのですが・・・

「Goldon メタロフォン」は、音程バッチリです!

購入後、もう10年くらいたちますが、くるってません。

先日も、お店でお子さん用に売っていた、小さな木琴、「音程は調律してあります」と書いてあるのに、明らかにくるっていることがありました。

(私が分かるのだから、相当です💦)

展示後に壊れてしまったのかもしれませんが。

音程が良く、お値段も悪くない、貴重な、お子様向け楽器です。

おもちゃ屋さんではなくて、楽器店で売っているのも特徴です。

合奏にも耐えられる!

何年か前まで、毎年、この時期になると、「Goldon メタロフォン」に活躍してもらっていました。

私が所属していたコカリナサークルで、クリスマスの恒例演奏があったのですね。

その中で、合奏のアクセントとして、お友達にたたいてもらっていました。

(A=440Hzです)

音は、すごくカワイイ、鉄琴らしい音です。台が付いていないのに、すごく響きます。以前、作成したこちらの動画をご覧ください。

私が購入した、25音バージョンだと、それなりにたくさんの曲を弾くことができます。

クリスマス会での合奏や、イベント演奏、演奏動画作成のアクセントにどうでしょうか。

より音が響く、台座?の箱付きバージョンもあるんですね!

半音(黒鍵)がないのが残念。

スッキリデザインで長く使えます

北欧系の小物やインテリアが有名ですが、ヨーロッパでは、子ども専用のものだからと言って、デザインを過剰に可愛くしたり、派手にしたりしませんよね。

「Goldon メタロフォン」も、スッキリデザインです。

goldon メタロフォン GD11080 goldon メタロフォン GD11080 アップ

原色カラーのバージョンもありますね。

クリスマス感あふれる、カワイイ音色の楽器

ほんとうは・・・今回作成した、「荒野の果てに」でも、使おうと思っていたんですが。

クリスタルフルートの音程合わせるのに夢中になっているうちに、登場させるのを忘れていました💦

笛系楽器だけだと、どうしても単調なアンサンブルになっちゃうので、アクセントにとても重宝します!

・・・と、自分にとってクリスマスといえば・・・の話題なので、久しぶりに「メタロフォン」を鳴らしてみたのがうれしくて、急いで記事を書いてみました。

初版公開日:2018年12月