目指すところ

stone

まだこのサイトをオープンしてから半月程ですが、実際「かたち」にしてみると、予想外の方向に動いていくので驚いています。

周りの方の反応や、記事を書きながら調べたことで膨んだりして、サイトって生き物なのだなぁと。

やりたいこともどんどん増え、嬉しい悲鳴をあげています(^^;

初心を忘れないためにというか、今考えている目標地点を、文章にしておこうかと思います。

長文&くど~くなってしまったので、お忙しい方は、どうぞスルーしてください(^^;

道しるべを、道端に。

偶然の出会い、にも書いたのですが、私がクリスタルフルートを知ったきっかけは、検索サイトで「クリスタルフルート」という文字を見かけたことでした。

でも、恐らく見かけただけでは、何も始まらなかったと思うのです。

購入→実際に演奏してみる・・・・というところまでたどり着けたのは、やはり充実した情報を提供している「クリスタルフルート」さんのようなサイトの存在が大きく・・・。

また、そのころ、趣味でクリスタルフルートを吹かれていて、音源を公開されている方がチラホラといらっしゃって、それらの情報も私を後押ししてくれたのです。

「普通の人も、結構楽しんでいるのね」と分かったので、一歩踏み出せたというか。

私も時間ができたら、情報を発信して、後から続く「誰か」にとっての、同じような存在になりたいなぁと、ずっと想っていました。

ただし、・・・最近はブログサービスの浸透などで、気軽に情報を発信できる環境になったのですが、

逆に情報量が多すぎて・・・・また、商売っ気のある情報源も増えてきて、普通の人の、ささやかな情報にたどり着くのが困難になっていると感じませんか?

ちょっとの工夫で、良い情報にたどり着きやすくできそうな気がするんですよね・・・。

小さな道しるべをつなげて、ちゃんと目に付くところに置くための、布石にしたいなぁ、なんてことも、実は考えています。

名刺の代わり。

日本中にいるはずの、クリスタルフルートを習っている、まだ見ぬお仲間に聞きたいのですが、自分の習い事を人に紹介するとき、何て言いますか?

面倒なので、「フルートを習っています」って、言ってませんか?・・・(^^;

クリスタルフルートを習っています、と言って、分かってもらえることは少ないですよね。。。

相手が笛吹きの方であっても、なかなか伝わりません。

その点、「オカリナはイイナ~」とうらやましく思います。

「オカリナ習っています。」で、恐らく通じるでしょう。もし、相手がピンと来なければ、

「宗次郎とかトトロが吹いているヤツです」っていえば、分かってもらえる!・・・ような気がする・・・

もちろん、関西方面などでは、大分盛り上がってきているようなので、浸透する日も近いかもしれないのですが。

待っているばかりではなく、とりあえず私の周りの人にだけでも

「こんなサイト作ってるの。この楽器習っているのよ~!」って名刺代わりに言いたくて!

ずっとこの楽器を続けたい

普通のコンサートフルートや、オケ、ブラバンに使用するような楽器を趣味で始めたとして、その先の道のりは豊富に準備されていますよね。

音楽教室に通ったとして、初級→中級→上級コース。独学でやるとしても、市販の教則本は豊富。

上手くなって誰かに演奏を聞いてほしくなったら・・・室内楽のサークルや、市民バンド、オケ。

他の楽器のお友達と、気軽に合奏の練習もできるでしょう。

ところが、クリスタルフルートの場合。。。

「ピッチが安定しない」という難問を、抱えています。

#詳しくは、今後「難を転じて」のカテゴリに記事を書くつもりなのですが(決して避けているわけでは!・・・・いや、少し避けているかも;;)。

そのため、他の楽器との合奏が、想像以上に難しいのです。。。

そのまま吹ける楽譜も少なく、一人で黙々と練習したくても、なかなかモチベーションの維持が難しい楽器だな、と感じます。

私も、そろそろお友達とアンサンブルしたり、他の楽器と合奏してみたい。。。と欲が出てきたのですが・・・。

自由に相手のピッチと合わせる腕が無いため、声をかける勇気がまだありません。

今のうちに、自分の演奏のレベルや、好きな曲の方向性など公開できる環境を作っておけば・・・、将来誰かと合奏するときに、便利かなぁと思うわけです。

この先、教室に通い続けられるかも分からないため・・・・、モチベーションを維持するための空間として、このサイトを利用しよう、というわけです。

*–*–*–*–*

とまあ、そんなこんなで・・・・、

現在、私は期間限定の主婦をしていて、自由時間を持てる貴重な時期なので、今のうちになんとか基盤だけでも固めておきたい!と昨年末から本サイト構築に精を出しています。

大体、輪郭は見えてきたと思いますので、少し更新ペースを落としますが、これからも長い目で、見守ってくださいませ♪

追記:2018/12

あれから、いろんなことが、ありました・・・

正直、しばらくクリスタルフルートからは離れていたのですが。

色々やらなければならないことが増えて。

不器用なものですから。

でも、改めて、自分らしい趣味、自分にぴったりくるモノ、って考えると、どうしても、この楽器なんですよね!

やっぱり、透明!が好きなんだなぁ・・・

初版公開日時: 2010年2月3日