吹いていると曇っちゃう?!

クリスタルフルートの一番の長所ともいえる、「透明」という特徴。

そういえば・・・、「透明なので、吹いている最中、管が水滴で曇るのが見えて、美しくないのでは?」的な意見を、何件か見かけたことがあります。

実際に言われたことも・・・

実際のところ、私は全然気になりません・・・!

感覚の個人的な差かもしれませんが・・・・💦

cloud

写真を載せましたが、息が管に当たって水滴ができるのは、吹き口周辺(コンサートフルートで言うところの、頭管部あたり)だけなんですよねー。

しかも、上記はG管なので、水滴のつく範囲が広いですが、Dピッコロなんて全体がもっと短いので、ほとんど目立ちません・・・・演奏中は楽器の半分くらいが手で隠れますしね(^^;

演奏会などで対面で吹くとしても、そんな至近距離で見つめられることもないだろうし・・・

「少し曇りますけど、それが何か?」という程度・・・・気にしなくていいレベルだと、私は思います。

追記:2018/12

最近、Nejuさんの動画や、他のクリスタラーの方、また他の横笛で、LEDライトを光らせて演奏されている様子をよく見かけます!

私が出ていたお祭りでも、篠笛を光らせてる方いました💘

夜の演奏で映えますねぇ!

そもそも、遠くから見たら、透明感は損なわれないですし・・・

いろいろな演出で、曇りは気にならなくなるような気がします。

公開日時: 2010年1月20日