笛のおっちゃん

さだまさし 予感

発表会終わり、若干、燃え尽き気味デシタ。

やっと少し復活したので、ストックしていたネタを放出。

* * *

私はさだまさしのファンです。あー書いちゃった。

普段必要の無いときは言いません、会話の流れを止めてしまったりして、いろいろと面倒だから。

(あー、そうなんだ、いいよねー。とか、ふつうに会話が流れることは、まず無い。同年代の人とは特に。)

今日は書かないと話が進まないので。

#笛の話題にたどり着くまで時間がかかりそうですがお許しを。

現在さだ(※)は「コンサートツアー2010 予感」という全国ツアーを行っており、九月に札幌で行われたライブに行ってきました。

<以下、ネタバレあり、これから予感ツアーに行かれる方は読まない方がよろしいかと!>
<できるだけ伏せますが。>

もう何年も、毎年見ているのですが、今年は嬉しい異例尽くしで、かなり衝撃の内容だったのです。

まず、しょっぱなから・・・、

バンドメンバーにつづき、本人が入場したところで、会場内、常連ファンのざわめき。えっ、これだけなの?!

バンドの人数が少ない。35周年だった一昨年なんて、特に多くてたしか10人。それが半分の五人。。。!

不動の人気の某楽器の方までいない。。。(マリンバの宅間さんではないが。)

見慣れない顔が二人。とはいえ一人は予想の範疇で、今回のアルバムで目玉楽器だった、チェロをひく徳澤青弦さん。

・・・もうひとり、白髪のおじさまは。。。?

おおっ、フルート持った!あれ、まてよ、この人どこかで。。。?

MCの紹介では「あさひさん」とのこと。あー、今回のアルバムでパンフルートとかティンホイッスル吹いてた人だ。

いや、でも顔にも見覚えが。

いくら考えても思い出せないままライブはすすみ、曲ごとに新しい笛を繰り出すあさひさん。

えーっ、この曲でパンフルートっすかっ。それは反則~!!

「こ○も○」の横笛は何?!篠笛?もっと近くで見たいよぅ。和風のテイストが加わり、耳慣れた曲なのにまるで別の曲!

ほかにも各種リコーダー、フルートから曲中にアルトフルート持ち替え。(゜Д゜)

そこまでやるか!歌い手の生ライブのバックで。。。!!(゚д゚屮)屮

でも笛の音って、「すり硝子」と評される、さだの半透明の声に似合うよなぁ(´∀`*)ぽあーん。

って、ぜんぜん歌ってるさだまさしの顔を見てた記憶がない!!

。。。帰り道、目を閉じれば思い出すのはあさひさんの顔。(^^;)

記憶の片隅から浮かび上がってきたキーワードは「笛のおじさん」?いや「おっさん」だったか。。。

早速家に帰り検索して見ると。。

あーそうか!

nejuさん関連の、昔の記事(どなたかの、ライブレポート)に登場していた、「笛のおっちゃん」こと、旭孝さんか!

いろんな笛を吹いちゃう人がいるんだなぁ、と笛道に目覚めた当初、珍しく思ったものでした。

まさかこんな形で生演奏が聞ける日が来るなんて!

しかし、あれからほんの数年、私も気がつけば「いろんな笛吹き」に成長しちゃったものです(^^;)

レベルは違えど。

いろんな笛が吹きこなせることのメリットを、さだまさしライブで体現して見せてくれた旭さん。

私もついていきま~すよ!?(^^;)

※ファンはたいてい、親しみを込めて「まっさん」と呼ぶのだが、なぜか気恥ずかしくて言えない私。