横笛ダイエット???

大ねぷた。本場弘前ゆずりの迫力です。

痩せました。ねぷたのお囃子の練習で!-2kgくらい。

でも、もうすでに、リバウンド中!・・・なんですが;;

またまたご無沙汰してました。

前回の記事で書いた、わが町の「しれとこ斜里ねぷた」は7/23,24に行われ。

無事に参加しましたよ~!

そこで、表題の体重減となったわけですが・・・

結構練習がハードだったのです。一ヶ月くらい前から、初心者向けに昼休み30分練習。

3週間前からは平日3~4日、夜2時間の練習に切り替わり。

練習は、野外で立ちっぱなし!

しかも本番が近づくにつれ、祭り当日のパレードに備え、「長く吹き続ける」練習メインになるんですよね。。。

(わが町では一番頑張っているチームに参加させてもらったため。。。)

目に見える単位で体重が減ったのには、自分でも驚きました。

いかに、普段アマアマの練習をしていたのかっ?!を思い知らされる結果に・・・・。

これまでも、二・三日おきに、クリスタルと普通のフルートの練習は続けていたつもりだったんだけど。

目的を持って練習するかどうか、や、人目があるかどうか、の差もあるのかなぁ。

この勢いに乗って、次は自分の発表会の練習へ!突入!

できてません。。。ううう。

とりあえず、諸先輩方よりいただいたアドバイスやマメ知識をメモっておきます。

横笛全般(もちろんクリスタルにも)に共通するポイントには◎を、
ねぷた囃子特有(※)で面白いと思ったポイントには☆をつけました。
(日本の横笛共通かもしれませんが、正確には調べてません)

  • 姿勢が悪い!背筋を伸ばして、頭のてっぺんから音を出すつもりで。鏡を見て練習せよ~!・・◎
  • 高い音を、小さい音量で、リズムを早く吹く練習をすると効果的。・・・◎
  • 笛が下がりすぎ!できるだけ真横に。・・・☆
  • 指の第一関節、第二関節の間で押さえる。指の関節は曲げずに、まっすぐに。・・・☆
  • フルートの装飾音、トリルに該当する奏法を「ころがし、あしらい、たたき」などという。ねぷた囃子では、個人がアドリブでつけている・・・☆

↓一応、本番で吹いているところをシルエット風にした証拠写真です;;

ぼかしすぎ!

練習中は風が強くて音が鳴らなくなったり、寒くて遭難しそう(な気分)になったり、大変だったけど、お友達も出来たし、楽しかったな☆