先生のライブ終了!そして・・・

cafe ICHIDA さん 全種類!

ライブの模様

去る3/20(土)、当サイトでも告知させていただいた、sala先生の、「春告ライブ」が終了しました。

満員御礼+αの大盛況で、ちょっとキツキツな座席になってしまっていましたが、cafe ICHIDAさんの雰囲気にぴったりな演奏で・・・

写真にもあるとおり、背景の街路樹+春の雪がキラキラとシルエットになり、特大スクリーンにも負けない演出!

また、パーカッションの常松さんの伴奏は引き込まれ・・・

いや、伴奏という域ではなく、クリスタルフルートと融合して、まさに新しい音楽に出会った感じでした。

うまく表現できなくて、ひじょーに情けないですが、・・・次回の公演もありそうな雰囲気ですから、是非ご自分の耳で確かめてください!

今回誕生した、新ユニットを応援しましょう!

ちなみに、sala先生は、一人で全種類(4種類)のクリスタルフルートを吹き分けられ、さらに曲途中の持ち替えもアリ!

という、クリスタルフルートマニア垂涎の神業で挑まれましたヨ。.∵・(゚∀゚)・∵.

というわけで、三月一番の楽しみだった先生のライブが終わり・・・

超個人的な話に変わりますが、このたび、札幌を離れることになりました。

行き先は、オホーツク海に面した、世界自然遺産の町です。・・・・

(って言ったらバレバレですが、もう一個のブログには書いていますので見てください。。。)

札幌から、車で6時間以上、JRでも7時間かかり(なんでJRのほうが・・・?!とは聞かないで下さい、北海道マジックです・・・)

つまり、札幌のクリスタルフルート教室に通えなくなりました。

この事態を予測しての、ブログ作成だったわけですが(自分へのプレッシャーにして、練習を続けたいと)。

果たして、私は、

一人でも、クリスタルフルートを、楽しんで、続けられるだろうか?

しかも、これまで、私にとってクリスタルフルートは、札幌という都会に住みながら、自然を感じさせてくれる楽器、という存在でもありました。

それが、日本(世界)有数の大自然の中に住むことになって・・・・

クリスタルフルートへの想いが、変わっちゃったりするのかなぁ?

というのが、心配でもあり、楽しみな点です。

そういうわけで、またしばらく書けませんが・・・・(三月全然書いてないよ~)

落ち着いたら戻ってきますので、よろしくお願いしまっす☆

コメント

  1. sala より:

    応援ありがとう(^0^)/
    あちらに行ったら、是非クリスタルフルートを普及してください。
    興味のある方を募ると良いかもしれませんよ!
    オホーツクとクリスタルフルート。。。いいじゃありませんか!!
    なんとなく、アイルランドっぽくて。
    私はどこへでも行きますよ(^v^)是非お誘いください♪

    • cumucumu より:

      北欧ですか!それは思いつかなかった!
      いいアイデアです~!!
      アイリッシュな気分で吹いてみよう!

      公民館とかで集まってやるのも楽しそうですね!
      本当に先生呼んじゃったりして・・・(^^;

  2. あき☆ より:

    引越しは落ち着きましたか?
    教室に通えなくても、モチベーション保って、頑張ってほしいな。音楽好き仲間として応援してます!!!

  3. きゅむ より:

    >あき☆ ちゃん

    応援ありがとう〜ヾ(^▽^)ノ
    どうやら、普通のフルートコースだったら、月一回レッスンを町の楽器店でやってるっぽい、とか、来てみて初めて分かりました。
    引越、家の中は落ち着いたよ〜!
    仕事を探してみたりしてます。
    引きこもり&練習さぼりっ子にならないようがんばろう。。