透明なトコロが好き。

透き通って、キラキラ

ガラス細工、ステンドグラス、天然石。澄んだ水の海や川、波のきらめき。。。デコアートやビーズ。

「透明なモノ」に私は無性に惹かれます。透き通り、光を受けて、キラキラした感じが大好き。

女性全般の傾向であるような気もしますし、もちろん男性でもそのような方はいるでしょう。

幼いころを振り返ると、私の場合、砂場でガラスの砂(石英の細かいヤツですね・・・)を集めたことに始まり、ガラス細工の人形を、誕生日に毎年ひとつずつ買ってもらうのが、何より楽しみでした。

函館や小樽のガラス館にいくと、たくさんの観光客がガラス小物の前でため息をついています。

透明なものって、何故か惹かれるのですよね・・・・。

・・・そう、私が思うクリスタルフルート最大の魅力は、透明であることです!

それにしても。。。透明だからといって、何がそんなにありがたいのだろう?と自分でも不思議に思っていました。

カラーセラピーや、色が与える心理的な効果について書かれた本・サイトを、結構調べたのですが・・・・

載っていないのですよ!意外なことに。「透明」とか「透過色」という色は!・・・・(無色なのだから、当たり前?!)

でも、最近になってやっと、自分が求めている疑問に近い記事を、web R25さんで発見しました!

第7回 男も女もキラキラに惹かれる宿命?[前編] | web R25
(2009.10.08)

色彩心理学的に、光に一番近い特徴を持つのは黄色で、とても解放(開放)的な色でもあります。(上記サイトより引用)

なるほど。。。心理学的に「光」は、黄色などに近いのですね。

人間誰しも、多少は陰の性質を持っていると思うので、自分に足りないものを求め、陽の性質がある色を無意識に取り入れようとする、という話も分かる気がします・・・・。

また、記事では、女性が特に「キラキラ」が好きな理由として、色彩に対する感覚が鋭いことを上げています。

光を受けて輝く「透明なモノ」に惹かれる心理にも、同じ理由があるのかも知れません。

この辺の原理をふまえたら・・・クリスタルフルートの新たな楽しみ方や、ファンを増やしていけるかも・・・?!

なんて、思いを馳せてしまいました。。。(*’-‘)♪