替え指でピッチをコントロール【クリスタルフルート 吹き方】

音符みたい?

気がつけば5月も後半・・・生活環境の変化もろもろで、こちらの記事が書けませんでした。(´・ω・)

って言い訳はいいのですが・・・せめて月2ペースで書きたいなぁ。。。(遠い目)

練習は、週2~3回ペースで出来てるのですが。

替え指とは?

さて本題。最近取り組んでいるのが、ある音の替え指です。

コンサートフルートの場合だと・・・トリルをするときとか、指の移行が難しいときに、いつもと違う指使いをすることがありますよねー。

同じ音を出すのに、いくつかの指使いが存在する、というのが替え指。

参考:フルーティスト 山下兼司さんの運指表。これ分かりやすい!

クリスタルにも、替え指があります。

ただ、クリスタルの場合・・・

全く同じ音を出すために、別の指使いをする、というよりは、より安定したピッチで吹くために、替え指をする、という要素が大きいかも・・・。

一オクターブ目のF(ファ)

例えば、教室で教えてもらったのは、一オクターブ目のF(ファ)の音(Gフルートの場合)。

Hallの運指表には、

(▲:半空け、●:ふさぐ、○:開放)

▲○○|○○○ または ○●●|●○○ と書いてありますが、

この指使いだと、前後の音より、ピッチが大分、上がってしまいます、私の場合。

なので、○●●|●●○ という替え指を使っています。

これは簡単なので、教えていただいてから、ずっと使っているのですが・・・

2オクターブ目のD(レ)とE(ミ)

やろうとしたけど難しくて、避けていたのが、2オクターブ目のD(レ)とE(ミ)の替え指です。

この2つの音、ピッチがすんごく、下がっちゃうんですよね・・・

感度の悪い私の耳でも、違和感を覚えるくらい。(^^;

このピッチをあげるために、

レ:通常 ●●○|○○○ → 替え指 ●●○|●●●
ミ:通常 ●○○|○○○ → 替え指 ●○●|●●○

とするのです。

このテクは、Nejuさんのブログ「ぴいひゃら」→「10.替え指のすすめ」で紹介されていて、

一年目の発表会のとき、チャレンジしようとしたのですが、難しくて挫折_| ̄|○

以来、スッカリ忘れていたのですが、

今練習している曲の、サビのところに、この2音がバッチリ出てきて・・・

しかも耳なじみのある曲なので、自分でもかなり変に聞こえちゃうんです。

行き詰まっていたのですが、そうだ、この替え指があった!と、練習しています。

Nejuさんが書いているような課題はあるんですけど、まあ私のレベルだったら、オンチに聞こえるよりは、大分、マシに聴こえて上手くなった気分(^^;

→2018年追記

この音のピッチが低い問題は、新しくGフルートを買ったらだいぶ改善されました!

こんにちは。 最近・・・クリスタルフルートの販売サイトで「オフセット(offset)」という記述がある場合がありますよね。 ...

まとめ

・・・・と、いよいよ、自主トレ、独自路線、の世界に突入してきました。

こんなんで、大丈夫なのか・・・?!

アマクリスタラー:きゅむはどこへ行くのか???

みなさん、見守っていてください・・・・

初版公開日時: 2010年5月24日

コメント

  1. 蛭田秀実 より:

    初めまして。 私は62才のオジサンです。
    先日楽器屋さんでクリスタルフルートを見かけ気になっています。
    実際吹いてみて音程のずれなどは気になりますか、そこそこ行けますが?
    以前フルートを吹いたことがあるので音は出せると思うのですが、ガラス製なので音程の精度が気になっているのです。実際に演奏している方の感想をお聞かせ下さい。

    • cumucumu より:

      ご覧いただきましてありがとうございます!

      私は音楽経験が浅いため、ピッチには鈍感なほうですが、それでもクリスタルフルートの場合、ピッチがずれているのが分かります。
      この記事にも書いている、2オクターブ目後半(G管の場合、レとミ)は、特に分かります。
      でも、楽器経験の全く無い方でしたら、気がつかないと思いますし・・・
      気になるかどうかは、その方次第、というのが正直なところです。

      「楽器はピッチが正確でなくてはならない!」というのを常識と考えている方には受け入れられないでしょうし、
      ガラス素材の笛であること自体に強い魅力を感じている私のような者は、「ちょっとくらいピッチが悪くても楽しく吹きたい」という気持ちなので、「気にはなるけど気にしていない」という感じです(笑)

      逆に、耳のいい方なら、替え指や吹き方の工夫で正確なピッチに近づけられるので、その工夫が楽しい、という方もいるかもしれません。

      ちなみに、管の種類によっても精度が違っているようです。
      一番長い「Dフルート」が一番安定していて、次に「Dピッコロ」が安定しているようです。
      私がメインで使っている「Gフルート」が一番安定していないように感じます。
      (Cピッコロは持っていないので分かりません)

      ・・・といった感じで回答になっているでしょうか??
      また何かありましたら、メッセージお待ちしております~!!