宴会芸♪

その頃撮った夕焼け

ねぷたの翌々週。職場で最近結婚した女性がいて、その方の旦那様も呼んでささやかな結婚祝賀パーティが催されました。

が、ささやかとは名ばかりの、準備期間・・・鍋奉行ならぬ結婚パーティ奉行の幹事が次々に繰り出す企画に、結婚祝い幹事歴2・3回(しかもブランクあり)の私は、迷惑をかけないよう、簡単なお手伝いをするのが精一杯。

そのメインイベントが、職員で楽器ができるメンバー有志による、合奏コーナー!

新郎新婦が、ジブリ好きとの情報を仕入れていたため、ジブリサントラから数曲を2週間ほど前から各自練習して準備。

アコギ×1,エレキ(っていうの?)×1、リコーダー×1、各種笛×1(私)

史上初にして、おそらく一生、地球が滅亡しても二度と実現しないであろうアンサンブルが披露されたのであります・・・

(Aちゃんのためだから、一致団結したのだー!)

合奏の様子

しかし自分のピッチが安定するか不安で、事前にみんなの楽器にチューナーを近づけて確認させてもらったりしたんだけど、演奏はじまると周りの音が聞こえなくて(><)、自分の音程が一番悪いという残念な結末。

特にソプラノコカリナの時は、音を大きくせねばとかなりきばったので、もしかしたら半音ずれてたかも。めずらしく唾もたまったし。。。

フルートとアルトリコーダーの二重奏(写真)も、最後の練習の時は結構ちゃんとハモってたんだけど、本番ではピリピリうなりが発生していたなぁ(;;)

宴会の余興って難しいんだな。

まあ、ジブリの世界を再現したようなお店で奇跡の合奏を出来た、ってことで許してもらおうかなぁ。

ほんというと、宴会芸でこそクリスタルフルートを使いたいのだが、ピッチ合わせで皆さんにご迷惑をお掛けするので我慢しました。

いつかクリスタルフルートにお酒を注いだりというパフォーマンスからの神演奏。みたいなことをしてみたいのだがっ。(横暴だ)