キーボードハイスペック化計画と今年の笛ライフ総括。

ついに、☆とか言ってる場合じゃないくらいさぼってしまったーーーのでタイトルに「。」をつけてまじめな感じに・・・

せめて書きかけだったこの記事、なんとか今年中にupします・・・

ねぷたから書いてなかったのねー・・・この間、横笛活動はぜんぜんです。横笛の神様ごめんなさい。

コカリナはがんばりましたよ!夏にイレギュラーステージ2件。しかも同じ日・・・

秋のいつものステージは、出られる人が少なくて、ガールズと私の3名でがんばっちゃった。

冬は、今年はあきらめていたけど、またぎりぎりにお誘いがあって、去年と同じ舞台でクリスマス演奏させてもらいました!

今年はないと思ってたので、職場のイベント主担当もほぼ同時期開催で引き受けちゃっており・・・じぇじぇじぇじぇ!!と一気に青ざめたなぁ・・・とにかく体調だけは崩すまいと、「私は風邪引かない、強い子風の子!」と暗示をかけて1ヶ月くらい乗り切りましたわ、ほほほ。

さて、今年のクリスマスステージ、去年お願いしたギターの先生に伴奏頼めなかったので、まあ急だし、生音アンサンブルだけでがんばるか・・・2・3曲はCD音源入れればいっか・・・とも最初思ったのだが、何を思ったのかふと、自宅のおもちゃキーボード(10年くらい前のカシオ光ナビ)を出動させられないか!?とひらめいてしまったのだ。

アンプなくても、マイクで拾ってもらえばいけるかも?なによりガールズの一人がピアノ伴奏得意なのでやらせてあげたいのもあり。

結局、伴奏ガールはどうしても当日参加できなくて、私のメロディのみ指一本弾き前奏+自動伴奏(カシオコード、という指1~3本で弾けちゃうやつ)という傍若無人な布陣で臨んだのだ。

まあ、広い会場で笛の音だけで10分以上、ってのは聴くのが慣れない人にはつらいだろうから、電子的な自動伴奏で馴染みはイマイチだったけど、アクセントになってにぎやかでよくできたんじゃないかなーと自分では満足している。

スタンドとペダル

写真は、今回自宅の光ナビ君を外出させるにあたりそろえた装備。サスティンペダルとスタンドはどちらもネットで買い足した。サスティンペダルがあると、キーボードでもピアノモードの音色がとたんに豪華に聞こえる、ってのは新発見だった。(伴奏ガールの一言で買ってみたのだが。)

キーボードスタンドは、いろいろ探して最安値だったのに、すごく安定したつくりで、高さ切り替えレバーも手動。(工具が必要なのも多いみたいなのに。)持ち運びに重宝しました。

カシオコードを弾きやすいようシール貼り付け。

とまあ、年の最後にあまり実のあることがかけなかったけど、今年も皆さんにお世話になりながら楽しく音楽できました。来年も各種笛を楽しく吹ける平和な一年でありますように。