クリスタルフルートに「合いそうな」楽器たち

「アリエッティ」の記事で、メタロフォンをあっさり購入したように書いていますが・・・、これまでにも伴奏用に欲しいなーと思ったた楽器は、山ほどあるんです!

でも、そんなに予算があるわけでも無し!!ポンポンと楽器ばかり買えません・・・。

(メタロフォンはかなり思い切ったのよ~)

今日は、これまで「妄想」してきた、クリスタルフルートに合いそうな楽器たちをご紹介。

選択のポイントは、

  1. クリスタルフルートに合いそうなシンプルな音であること。
  2. ピッチが低めor変更できそうなこと。
  3. 私にも「簡単に」演奏できそうなこと。

 ※2.と3.は、買ってみなければ分からない場合が多く、私の希望的観測・妄想、の場合もありますのであしからず。

<ハープ関係>
フルートと似合う楽器といえば、まずはハープでしょう♪

リトルミンストレル

かわいい。簡単そう。出せない音もありそうだけど・・・この見た目なら許す!お値段もそこそこなので、それなりの精度だろうし。と思っているうちに、生産終了・・・・無念。

オートハープ

「『西洋大正琴』と言われるくらい簡単なのよ!」とは、矢口周美さん(コカリナの黒坂さんの奥様)の弁。先日、ミュージックフェアで森山良子さんが弾き語りをしていたので、最近メジャーになってきているのかも・・・?いつか手に入れようと思っている度No.1。

ヘルマンハープ

優雅さの演出が巧み。”新しい”楽器は雰囲気も大事だと思うので。ただ、伴奏として使うなら、やっぱりオートハープかなー。

<弦楽器>
クリスタルフルート伴奏の定番といえば、ギター。ギターの仲間で、何かないか!?

ウクレレ

ギターもウクレレも弾ける知人の方が、弦もやわらかいし、ギターより簡単だよ、と勧めてくれました。栗コーダーの編曲でも定番だし、欲しい度は昔から高い!しかし、我が家ではウクレレ購入禁止令が・・・。実は私、「ギタレレ」という楽器を持っており、何度も挑戦しているが万年挫折中のため・・・、ギタレレを弾きこなすorギタレレを手放す、まではウクレレを買えないのです・・・(;;)

和音/ドレミ琴

ハープの項に書くべきでしょうか・・・。日本の弦楽器で笛との相性が良さそうなのはお琴。和音は私のふるさと、盛岡発のミニお琴だそうです。ドレミ琴は近畿のほうで盛んなようです。合奏しやすそう。

<笛系>
伴奏というか、合奏できないかなー♪

■アンデス(andes25F

こちらも栗コーダーの定番&彼らが有名にした、ピアニカのような楽器。音はクリスタルフルートに似てる気がする!アンサンブルしてるみたいになりそうなので、是非合奏してみたいけど・・・。クリスタルは頑張らないと吹けないのに、アンデスではアッサリと似たような音が出せそうなので、悔しい気もする(笑)

コカリナ

編曲によっては、”素朴な音”同士で合いそう!と色んな曲を考えていたのですが・・・ある難問(?)にぶつかり、作戦停止中・・・・

<その他>

DTM

楽器というか・・・動画や音源に伴奏をつけるのに、やはり使いこなせると便利だろうなぁと思うのがDTM。手を出しては引っ込め、また手を出し・・・を繰り返しているが未だ前進できず。「餅は餅屋」で、詳しい人に頼める体制を作りたいものだ・・・。

オルガニート

アナログDTMとでもいいましょうか・・・専用の用紙にあらかじめ楽譜をパンチしておくと自由に曲を鳴らせる、手回しオルゴール。合奏といえるかはさておき(笑)。20音または33音のものが普通で、半音が無い音もあるらしいので、編曲にはテクニックがいりそう。

iPad

考えることは・・・・きっと皆同じなので、詳しくは書きません(笑)。ハープっぽいアプリもあった。iPhoneでもいいのかなぁ?小さいと弾きにくいかもしれないが。どんな楽器にでも変身できそうなところが魅力。ただ、それだけのために買う(楽器として買う)のは・・・悩ましい。

 

・・・・とまあ、こんな感じで、いつも妄想しています。