コカリナコンサートに行ってきました♪

CDお買い上げ☆

木のオカリナがあるらしい、っていうのは前から何となく知っていたのです。

ハッキリ意識したのは最近、youtubeかてるみ屋さんのサイトを見てたときだと思います。

種類は色々あるらしいのですが、日本で有名なのが、オカリナではなくて、”コ”カリナという名前のヤツ。

一度生で聞いてみたいものだ、と漠然と思っていましたが、まさかこんなに早く実現するとは。

6/12、知床第一ホテルさんで黒坂黒太郎さんのコンサートがありました!(しかも無料!)

予感どおり・・・、好きな音でした♪

特にソプラノは、オカリナよりずっと好きな音だったなぁ。

また、木の材質により、ぜんぜん音色が違うのを、吹き比べてくださいました。

屋久杉のコカリナが、特にやわらかい音色でした。

 

演奏では、ビブラートのかけ方とか、ピッチの揺らし方とかは大変参考になりそう。

私の横笛の腕ではすぐ真似はできないけど;;

穴が5つしかないのに、あんな難しい曲もやっちゃうの?!というのもありました。

いわんや。。。横笛をや、と、やる気が出ます;;

伴奏は、歌い手でもある奥様、矢口周美さんがされていて、これまた、以前から気になっていた、「オートハープ」を使われていました!

とっても簡単、とおっしゃる割りに、豪華な音色で・・・・

ウクレレくらいの大きさで、見た目もかわいかった~!

クリスタルの伴奏にしたい=-(゚∀゚)。。。。。;;

 

ちなみに、コカリナは、日本の木工技術のレベルが高いので、楽器としての精度が実現できているそうです。

日本人は手先が器用だし、特に木工は、世界でダントツらしいですものね。

クリスタルフルートも、だれかハイスキルな方の手で、ピッチが揃うように作り変えてくれないものかなぁ。

特許とかあるんだろうか。。。

なーんて。ちょっと愚痴気味ですが;;

演奏に癒され、かつ色々勉強になるライブでした!