けいおん!を読んでみた

さっき、笑ってしまった誤変換。「クリス多雨フルート」(くりすたう、になってるし)

・・・・

さて、先日漫画喫茶で「けいおん!」を読んでみた。アニメ化されたということと、タイトルからきっと「軽音部」の漫画なんだろうな、という程度の印象しかなかったのだが。

(以下、ややネタばれ注意!です)

この主人公の唯ちゃんが・・・なかなか私のツボにはまって笑わせてくれた。ちょっと自分に似ていたのだ。

まず、「軽い音楽」だから、きっと簡単な音楽なのだろう、カスタネットとかあるかな?と思って軽音部に入部したところ、人手不足でギターパートに担ぎ上げられてしまう。

もちろんギター経験などないし楽器もないので、楽器店に買いに行くとき、「きっと5000円くらいよね」と思っていたのに桁が違って蒼白。

ともあれ、始めると結構楽しくて、ギターをかわいがり、かわいがりすぎて夜、布団で一緒に寝たり、服を着せて飾ったりする。

ただ、気持ちにムラがあるのか、たくさん練習して上手くなったかと思うと、ライブの後など全く練習せず。「Cってどう抑えるんだっけ?」とか言い出す始末・・・・

・・・・どこが自分に似てるかって・・・・まずは、楽器と一緒に寝たり、服を着せたりするところ!

えっ、CFLと一緒に寝たり服を着せたりしてませんよっ、さすがにっ。

でも飽きずにバシバシ写真を撮ったり、入れものを作ったりブログを作ったりしているから、通じるものがあるなぁと・・・・

あとムラがあるところも似ている。

似てないのは、唯ちゃんは絶対音感があるのか、かなり音感がいいのか、チューナーも他の楽器も無しで、ギターをチューニングしちゃったりするし、本番に強い舞台度胸があるのだ。

まあ、漫画の主人公ですからね、それくらい取り柄がないとつとまらないのでしょう。

アニメ版は、なぜか京都を舞台にしているらしいです。DVDを見てみたくなりました。

こうこく。