クリスタルフルートとの出会い~その2

nature_01

楽器を買わねば・・・

さて、では久しぶりにフルートを吹いてみようかな?・・・といっても、何しろ楽器が行方不明でした。

中学のころ親を拝み倒して買ってもらったのですが、高校で他の部活に目覚めてしまい、その後実家がリフォームしたりで、全くの行方しれず。。。

探すより、まずは安めのものを購入したほうが早いかしら。。この十数年で価格破壊が起きているかもしれないし。

もしくは、トランペットとかサックスの電子楽器見たことあるけどあんな感じで「音の出ない」フルートとか開発されているんじゃないかしら。。?!

今にして思うと、事情に疎いにも程があるというか、いかに楽器から離れていたのかが判る、浅はかな考えだったのですが・・・(^^;

とまあ、そのような考えで、
フルート 安い」とか「フルート 音が小さい」というキーワードで検索をかけて色々見て歩いていました。

このとき、目の端に引っかかったのが「クリスタルフルート」の文字。

なんだこれは。。?!クリスタルだから、水晶でできているのかな??・・・・

そこで、改めて「クリスタルフルート」で検索し、Nejuさんのサイトと出会ったのです。

ひとめぼれ

この日から私は、「クリスタルフルートの虜」でした(笑)

普通のフルート(コンサートフルート)のことはスッカリ忘れて!

ガラス人形と

ブログ記事でも今後語っていこうと思いますが、色々なポイントが私のツボにハマりました。

例えば、透明であることとか、小さいこととか。

何より、「クリスタルフルート」のサイトが、その魅力を十分に解説し、引き出していることが夢中になった要因であることは間違いありません。

Nejuさんのサイトとの出会いを、今でも本当に感謝しています。

※ちなみに、クリスタルフルートは水晶ではなく、ガラス製です。また、電子楽器のフルートとして、MIDIフルートというのがあるらしいですが、一般的ではないようです(ウィキペディア:フルート参照)。

ここまでが私とクリスタルフルートとの「出会い」ストーリーです。

この楽器が私にとって更に大切な存在になったのには、クリスタルフルート教室との出会いも重要でした。

次の記事では、教室と出会うまで、を書こうと思います。